座談会バイトモニター募集 TOP > 座談会モニターに参加できるコツ

座談会モニターに参加できるコツ

自分の経験に基づいて座談会モニターの参加者に選ばれるコツについてまとめました。

あくまでも個人的な経験上の推測です。何の保証もできませんのであしからず。

しかしながら、私はこのルールを早い時期から実践しています。

このルールのおかげで比較的多くのチャンスを得ていると信じています。

1.申し込みは早い方が良いと思います。

あくまでも私の経験ですが、早めに申し込んだ方が座談会モニターに参加できるチャンスが

多かったですね。座談会モニターによっては比較的先着順のような感じで参加者が選ばれる

場合もあると思います。

2.事前アンケート、予備アンケートはできるだけ詳細に記述しましょう。

座談会モニターに参加するためには、あらかじめ事前アンケートや予備アンケートに答えます。

その際に、具体的な製品名などを記述する場合があります。

その場合には、正確に、できるだけ丁寧に記述や説明などをしましょう。

座談会モニター参加候補者になるチャンスがかなりアップすると思いますよ。

3.なるべく多くの申し込みをしましょう。

わりとすんなりと座談会モニター参加者に選ばれる場合もありますが、立て続けに

参加申し込みをしても参加者に選ばれない場合もよくあることです。

あまり気にせずに、どんどん申し込みましょう。申し込む数だけチャンスが増えます。

4.事前調査のアンケート回答には誠実に答えましょう。

例えば、「あたなはタバコを吸いますか?」 という質問があったとします。

回答の選択項目は、

(A) 毎日タバコを吸います。

(B) 以前は吸っていましたが、現在は吸っていません。

(C) タバコは吸ったことがありません。

です。そして、あなたはタバコを吸ったことがない人だとします。

ところが、「タバコを吸うと答えた方が座談会参加者に選ばれるかもしれない。」 と勝手な判断を

して(A)を選択したとします。しかしながら、実際にタバコを吸っている人でないとわからないことも

あるわけです。。 明らかなルール違反ですね。

虚偽の回答をするような人はモニター登録から抹消されても当たり前ですね。

それに、実は、タバコを吸わない人が座談会モニターの対象者かもしれませんよ。

5.一番連絡を受けやすい電話番号を伝えておきましょう。

座談会モニターに選ばれると、あなたが選ばれた報告と参加確認ための連絡が来ます。

しなしながら、なかなか連絡が取れない場合には次の候補者に連絡されてしまう場合があります。

せっかく選ばれても、これでは意味がありませんね。台無しです。

6.キチンとした電話の受け答えをしましょう。

座談会モニターに選ばれたことの報告や改めての参加確認のための電話連絡にはちゃんと

丁寧に答えましょうね。ぶっきらぼうだったり、感じが悪いような発言をしたりすると断られてしまう

場合があります。当然ですね。

そんな不快な雰囲気の人が座談会に参加されても他の参加者が困りますからね。

7.電話を受ける時に希望する連絡時間帯は早めの方が良いかもしれません。

あくまでも私の経験ですが、座談会モニターに選ばれた場合に来る電話を受ける場合に希望する

連絡時間帯は早い方が良いかもしれません。。

連絡をするリサーチ調査会社のスタッフさん達だって、早めの時間帯に電話連絡ができる人から

連絡をしていくわけですよね?

同条件の候補者が複数人いた場合には、どなたが優先されますかね?

8.座談会は明るく、楽しく、活発に。

座談会モニターは雰囲気が大切です。座談会モニターに参加した時には、座談会が活性化される

ためにも、恥ずかしがらずに率先して発言をしていきましょう。

好印象を持たれると次のチャンスにも繋がりますよね。

9.ひとつでも多くのおすすめ座談会モニター会社に登録しておきましょう。

同じリサーチ調査会社さんの場合には、一回、座談会モニターに参加すると一定期間

(例えば半年間程度等)の間は再び座談会モニターに参加できない場合があります。

ですから、まだ参加したことがない、或いは、ここ暫くの間参加していない、というような

リサーチ調査会社さんの座談会モニターに申し込んだ方が得策ですね。

ひとつでも多くの座談会モニターに登録しておくと、その分参加できる機会も増えます。


 座談会バイトモニター募集 TOP 


 

このサイト 「座談会モニター募集」 はリンクフリーです。

このサイトのどのページに勝手にリンクしても大丈夫ですよ (^-^*)/